script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

くやの気ままなブログ

大学3年の男が吹奏楽、ゲーム関連の事を中心に書いてゆく。パワプロ再現選手のパワナンバーを公開しています!

「パワプロ再現選手」WBC2009の村田修一選手

f:id:kuyamaimo:20190223031333j:plain

2009年のWBCの時の村田選手。

査定をする際に参考にしたデータは下記の通りです。

2008年シーズンの成績

  • 試合 132
  • 打率 .323
  • ホームラン 46本
  • 打点 114
  • 三振 113
  • 失策 16(リーグワースト)

 WBC2009の成績

25打数8安打で打率.320。途中で負傷離脱するもチーム最多2本のホームランを打っている。

当時のパワプロの能力

f:id:kuyamaimo:20190223032310p:plain

パワプロ2009/NEXTの時の能力

f:id:kuyamaimo:20190223032419p:plain

パワフルメジャーリーグ2009の時の能力

備考

 当時は三塁手として試合に出場する事がほとんどだったので、サブポジは無し。2008年シーズンの失策数「16」は2008年シーズンのリーグワースト記録なので捕球は39。当時の能力に「エラー」が付いているが、捕球39に「エラー」も加わると今のパワプロ(パワプロ2018)ではエラーしすぎてしまうのでつけていない。三振数が3桁なので特殊能力「三振」は止む無し。僕のせいではないぞ。守備力はギリギリEの41。それに「送球E」をつけてリアルさを出した(自分で言うな)。WBC2009では肉離れを起こしているので「ケガしにくさF」をつけた。これも僕のせいではない。大会中チーム最多2本の本塁打、シーズン中に46本のホームランを打っている上に打率も三割越え。ミートとパワーはこのくらいでしょう。当時の得点圏打率などを考慮して「チャンスC」を添えて完成。