script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

くやの気ままなブログ

大学3年の男が吹奏楽、ゲーム関連の事を中心に書いてゆく。パワプロ再現選手のパワナンバーを公開しています!

大学生になると特に必要な道具3選

 どうもくやです⭐️もうすぐ新年度が始まりますね😁僕は四月で大学3年生になります。そこで、今回は僕が大学に入学した直後、無いと困るなぁと思ったアイテムを3つに絞って紹介したいと思います!

1.ホッチキス

 大学生になるとレポートを提出する機会が増えます。ホントです。そして、レポートを提出する際にホッチキスで紙を止める必要があります。大学の先生の中にはホッチキスでレポート用紙を止めていない場合は採点の対象としない先生もいます。少なくとも僕の通っている大学にはいます。というより大半の先生がそのような独自のルールを設けています。まぁ基本的なことなんですけどね。

英雄になれる

 ホッチキスを持っていると英雄になれます。レポート提出日にあわててレポートを書こうとする人がいます。そして、そのうちの大半は「ねぇ、ホッチキス持ってない?」と聞いて回っていますw少なくとも自分の大学ではそういう光景が度々見受けられます。そんな時にホッチキスをスッと貸してあげると大変喜ばれます。英雄気分を味わいたい方はぜひ筆箱にホッチキスを常備しておきましょう😉

f:id:kuyamaimo:20190312032700p:plain

結局普通のやつが良いんだよな

 

針のないヤツはダメ

 最近流行りの針のないタイプのホッチキスを提出物に使用するのはやめましょう。あれ、便利なんですけどねぇ。自分用に使う分には当然良いのですが、提出物(主にレポート)には基本的に使わないほうがいいです。なぜなら、一般的なホッチキスと比べて紙がバラバラになりやすいからです。そういう事情からそもそも針なしホッチキスでは提出を認めない先生も多いので、そんなリスクを背負うんだったら、最初から普通のホッチキスを使えば良いと僕は思います笑(僕は大学1年の春に針なしホッチキスを使ってレポートを提出したことがある。どうなったかはご想像にお任せします😑)

 逆に言えばレポートを提出する時にしか使わないので筆箱に入るコンパクトなホッチキスがあると便利ですね!

例えばこういうの👇

 

2.手帳

 大学生になると特に必要になってきます。バイトの日程、友達との約束、試験日、それぞれの授業の提出物の期限はいつなのか、全てを記憶する事は結構大変です。「スケジュール管理はスマホで充分やろ!」と思っているそこのアナタ!スマホが壊れたりデータが破損したりしたらわからなくなってしまいますよ!潔く手帳を買ってしっかり自分の手でスケジュール管理をしましょう。(僕は大学1年生の頃、スマホでスケジュール管理をしていましたが、記入ミスでバイトを2回すっぽかしました。なので手帳を買いました)

 手帳は4月始まりがオススメです。新年度から新しい手帳に変えて心機一転だぁ!(謎のテンション)

例えばこういうの👇

 

3.USBメモリ

 大学の授業の中にはパソコンでレポートを書いてメールで送信する、あるいはパソコンでレポートを書いてそれを印刷して提出する時があります。そんな時にとても便利なのがUSBメモリー。家で途中までやったレポートのデータをUSBに保存して大学で仕上げる、なんて事をする時がよくあります。無いと絶対困ります。困る。そんなに容量は多くなくて良いのですが、少なすぎると不安(どっちやねん)なので16GBぐらいのものが安くてそこそこ容量も多いのでオススメです。😁

例えばこういうの👇

 

まとめ

 大学生になると基本的に授業に必要な物は自分で集めます。レポートを書く時の資料、授業の連絡(当日になって教室が変更になったり、休講になる事があるが、その連絡は自分で確認しなければならない)、そして授業に必要なホッチキスやUSBメモリーといった道具。授業で必要な物を新学期に買っておく事ができるのは道具だけ!今のうちに必要な物を揃えて快適なキャンパスライフを送れるようにしましょう!😆

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!⭐️